iid

TOP MESSAGE代表からのメッセージ

我々は新卒採用を宝庫だと思っています。新卒のみなさんこそがこれからのイードの礎を築いていく存在になると確信しているからです。我々が出会いたいのは、いい意味で「イードではない人」、我々より一回りも二回りも大きな器を秘めている人です。そういう人が仲間になることで、イードの中で化学反応が起こるさまを見たい。それが新卒採用の何よりの魅力だと思っています。

「人は期待で育つ」を信条に、新卒のみなさんにも高い期待を寄せています。入社1年目から大きな裁量を渡しているのも、その期待の表れです。だからこそ大変な思いもするかもしれませんが、それらすべてをパワーに変えて、自らの心のままに大きな一歩を踏み出し、誰かに連れ行ってもらうのではなく、自分自身を見晴らしのいい場所まで引き上げられるような人になってほしいと思っています。人生の幸福度は、いかに目の前のことに没頭できるかに比例します。小さなことでも熱量を持って、ある種酔いしれながら、のめりこむように20代を過ごしてほしい。それが新卒のみなさんに求めることです。

昨今の就活において情報はますます透明化され、一昔前のように企業のネームバリューだけで人を採れる時代は過ぎ去りました。我々にとっては、むしろそれは大きなチャンスです。毎年50万人規模で新卒採用のフィールドに送り出されるみなさんのような優秀な人材に、企業規模の大小を取っ払った対等な立場でコンタクトを取ることができるからです。イードという環境で花開き、みなさん自身もまだ知らない潜在的な力を発揮してもらうのを楽しみにしています。

株式会社イード 代表取締役 宮川 洋

宮川 洋株式会社イード 代表取締役

1965年生まれ。1988年、中央大学文学部史学科西洋史専攻卒業。大学時代はテニスの体育会で練習に明け暮れ、卒業と同時に株式会社アスキー(現:KADOKAWA)に入社。出版部門にて、PC関連誌の刊行ラッシュの中、12年間マーケティング責任者を務め、「今後、メディアとしてのインターネットの時代がやってくる」と確信。インターネットの世界に飛び込むべくインターネット総合研究所(IRI)に転職。2000年、株式会社イードの前身となる株式会社アイ・アール・アイ コマースアンドテクノロジー(IRI-CT)創業。

PICK UP 最新記事

READ MORE

MOVIE 会社紹介動画

ENTRY エントリーはこちら

2022新卒採用はメディア事業(総合職)と松江ブランチ(webエンジニア職)の募集となります